お電話でのお問い合わせ TEL 03-3363-7951

理事長通信

トップページ > 理事長通信

お母さまからのお悩み相談です。「どうしたらいいかわかりません」という時はいつでも私のところにいらしてください。2020年7月29日

 お母さまからのお悩み相談です。「どうしたらいいかわかりません」という時はいつでも私のところにいらしてください。でも、私がいつも言っております通り、お母さまのお悩みは、私の書いた6冊の本のどこかに、同じ悩みと解決した方法が出ていますよ。合格した先輩のお母さまたちも、みなさんお悩みは深かったんです。たくさんのエピソードが出ています。
 ですから何度も何度も読みを繰り返しているうちに、今お悩みのことと類型の悩みと解決法が発見できるはずです。それでもなお、もし今までになかったお悩みでしたら、私が一緒に解決します。なにしろ7作目の「新種」として開帳できますので。

 「わが子のモチベーションが続きません」「自発的にやりたがりません」というお悩み。はい、いつものことですね。100人の親が100人とも、まったく別の状況でお悩みです。でも共通している点は、根源が一緒ということです。諸症状が違っているだけで、根っこは同じなのです。
 つまり、人というものは、気が乗らないことはしたくない、ということです。シンプルなんです。私もあなたも、したくないことはしたくない。ヤル気にならないことはやりたくないんです。でも、必要だからやらなきゃいけないんです。勉強だってそうだし仕事だって同じです。世の中、やりたくないことだらけなんです。それが社会というものです。
 「やりたくない、気乗りがしないことだけれども、それはやらなくちゃならないことなんだ」と自分で自分を動かせる人が勝ち残れるようにできているんです。勝ち残る? 何に? だれと勝負するの? 自分とです。目標に対してです。

 親の役目はなんでしょう? わが子がやりたくないって言っているんですよ。親が最も高い関心を示すのは勉強でしょうね。わが子が勉強しない。試験で合格できない。どうしたらいいでしょう? 高校生になっていたらば、親が子を根本的に、劇的に改善することは相当難しいでしょうね。もしも改善できるとしたら、従前の親子関係で、わが子が親を信頼していることが前提条件です。つまり、わが子を勉強の成果だけで評価したり批判して育ててきた親は、現状以上のわが子の改善は見込めないかもしれません。親自身が根本的に変わらないと、わが子にかける言葉と態度を改めないと、難しいでしょう。親自身が、人間を入れ替えないと無理ですね。でも、必要だと思うなら、やってみてはどうですか? 少なくともわが子を劇的に変えようという試みよりは成果を発揮するのではないですか? 私はその可能性を捨てたくありません。
 その苦労に比べたら、小学生や、まして幼児を劇的に変えることなどわけないことです。もちろん親自身が劇的に接し方を変える必要がありますが。さて、どう変えるか? 親がどう変わればいいか? 私の本のあちこちに書いてありますよ。具体的でない表現もあります。比喩、暗喩で書いている部分もあります。読み解いてくださいね。

 人生の答えを求めて、「すぐに答えを教えてください!」といった虫のいい要望には私は答えません。一人ひとりが全く違う個性をもった親と子の接し方を、親自らが実地に改善する努力なくして、どうして答えに辿り着けますか?
 私は山ほど、答えに辿り着ける道筋を教えています。自分の人生は自分にしか歩めないはずです。自分の答えは自分で探しましょう。それが人生です。失敗したらやり直せばいいんです。絶対に失敗しない道を歩みたい、とか考えるから大失敗しつつあることに気づかないんです。人は失敗からしか学ぶことができません。失敗の大家である私が言うのですから間違いありません。
 大事な極意を一つ。「私が厳しくわが子に接することが、本当にわが子を幸せにすることなのか、自信がありません」というお悩みへ。ママがブレブレでどうするのですか? あなたは、わが子に「抱きしめる無条件の愛情」と「やるべきことを実行させる厳しい愛情」の両面を実践しているでしょう? あなたが子育てに夢を持ち、わが子に目標を見せ、一緒に努力をし、数々の課題を乗り越えていき、努力を重ねていくことは、生き抜く力をわが子に教えることです。
 ただし知力や能力がまだそのレベルに達していない時は、わからないことを叱るのはダメですね。今できないことを責めてはかわいそうです。理解できるまでにはまだ時間がかかるかもしれません。でも、やる気がないとか怠けているとか、精神面の充実が不十分であるならば、わが子の魂に喝を入れる必要があるでしょうね。
 その方法はひとつじゃありません。私の本を読み返してくださいね。わが子が高校生でも、親が変わる気があるならば、間に合うはずです。

ページトップへ

信頼の指導47年 慶応幼稚舎・早実・慶応横浜初等部・小学校受験・中学受験・中等部受験に勝つ!

| HOME | お問い合わせ |

Copyright 2012, Keiokai Studies In Education All Rights Reserved.