お電話でのお問い合わせ TEL 03-3363-7951

幼児英才教室 合格実績・体験談

トップページ > 学年から選ぶ > 幼児英才教室 合格実績・体験談

小学校受験 合格実績

慶應義塾幼稚舎に68名合格

3.1人に1人が合格!

*過去9年 会員受験者による平均(会員216名中)

慶應横浜初等部に31名合格

2.7人に1人が合格!(1.3人に1人が1次合格!)

*過去5年 会員受験者による平均(会員85名中)

早稲田実業初等部に77名合格

2.3人に1人が合格!

*過去9年 会員受験者による平均(会員182名中)

筑波大附属小に55名合格

1.5人に1人が合格!

*過去9年 会員受験者による平均(会員85名中)

【2016年度 合格実績】(2016年11月実施)


  慶應幼稚舎 7名 (受験者18名中)

  慶應横浜初等部 4名  (1次12名) (受験者14名中)

  早実初等部 11名 (2次は全員合格!) (受験者15名中)

  筑波大附属 3名 (受験者5名中)


 2016年度入試(2016年11月実施)も終わり、着々と繰り上げ合格のうれしい報告が届いています。
「抜群にできる子」を育てる慶応会から、毎年多くのお子さまが希望の学校に合格しています。また、慶応会では受験を控えた年度の会員さまには、成績上位の生徒さんだけでなく、下位の生徒さんの年間成績と合格実績もお伝えしています。


 以下は過去4年の合格実績です。


暁星20名(31名中)、成蹊27名(38名中)、学習院11名(17名中)、立教8名(17名中)、白百合3名(5名中)、
青山6名(9名中)、桐朋学園10名(16名中)、成城7名(9名中)、東京女学館6名(9名中)、聖心2名(3名中)、
雙葉2名(3名中)、桐朋9名(14名中)、横浜雙葉3名(5名中)、立教女学院3名(5名中)、宝仙21名(26名中)、
森村7名(10名中)、東洋英和1名、さとえ47名、豊明5名、桐蔭16名、晃華4名、西武文理57名、玉川5名、都市大16名、
光塩4名、東京創価1名、洗足16名、ルーテル10名、星野10名、新渡戸12名、聖学院2名、国立学園31名、
小野学園5名、聖徳学園6名、国府台4名、国本1名、明星4名、トキワ松4名、文教大1名、精華2名、開智4名、
江戸川取手3名、関東学院1名、淑徳1名、川村8名、清泉1名、ドミニコ3名、目黒星美4名、赤羽星美1名、
昭和学院2名、大西2名、聖ヨゼフ2名、千葉日大1名、桐光1名

学芸大小金井9名、学芸大大泉8名、学芸大竹早11名、お茶の水5名

ページトップへ

小学校受験 合格体験談

親以上に娘を理解してくれました

慶應幼稚舎合格

母、娘2代で慶応会OG Mちゃんのお母さま

私はかつて会長先生に、今度は娘が理事長先生にお世話になり、良い結果をご報告できたことをなによりうれしく思っています。
わが子のこととなると親では改善するのが難しいことも多いですが、先生方の温かなお声がけと適切なご指導で、娘の課題だった積極性も伸ばしていただきました。また、親として迷いがあるような時も、的を射たアドバイスがいただけたのは、親以上に娘を正しく理解してくださっているからだと思いました。
そして合格した後も、しっかり対策を立てて学び続けることが大切だと思います。

不安な時はそのつど相談して解決できました!

白百合ほか多数合格

Iさんのお母さま

私の場合、受験が終わって燃え尽きているお友だちや、すっかり挫折しているお子さんを何人か知っていますので、塾選びはとにかく失敗のないようにリサーチしました。
私が注意したのは、トップの人の教育観に賛同できること、先生の指導力が高いこと、詰め込みでなく、子どもが楽しんで学べることでしたが、安心してわが子を預けられるのはここしかないと確信できたので入会しました。
受験が迫ってきた頃は、精神面で不安を覚えることもあり、娘にも悪影響を与えかねないので、そのつど理事長先生や担当の先生にいろいろと相談に乗っていただきました。
ペーパー面で点を上げるとか、単にテクニックや目先の受験のことではなく、本当にそうだなと心から共感できる子育てや教育の理念を教えていただいたからこそ、最後まで信頼してついていくことができたと思います。

知恵のある子育てをすれば合格が近づきます

暁星ほか多数合格

Uくんのお母さま

慶応会に通うようになり、小学校受験とは特殊なものではなく、知恵のある子育てを積み重ねれば誰にでも合格するチャンスがあるのだとわかりました。
そのために家庭ではどんな準備ができるのか、生活の中で実践できることを教えていただくにつれ、家庭は幼児教育の宝庫であることもわかりました。
また親としてはどうしても子どもの短所や欠点ばかりに目がいきがちで、つい口うるさくなり、行き過ぎると親子関係も悪くなってしまいます。そんな時は慶応会の「子どもの長所を伸ばす」という理念を思い出し、感情のバランスを保って乗り切りました。
希望の小学校に合格することも大事な目標ですが、将来を自分で切り開いていくための頭脳や、挑戦する強い心を育てて欲しいといつも願っています。

うちの子を慶応会に入れたのには理由があります

慶應幼稚舎合格

Kくんのお母さま

うちは港区在住で、いわゆるお受験幼稚園に通い、近くの有名教室に行っていました。しかし一流小学校に合格されたお子さんたちを見ると、学校とご縁があったり、元々合格しそうなご家庭の子ばかりでした。
私も夫も、子どもの長所を伸ばして家庭の実力で合格したいと考えていましたので、「実質の合格実績が高い」教室を探し直すことにし、その際、次の条件で探しました。
1.自宅から近いか遠いかを除外して考える。自宅から近くても、受かる人しか受からない教室なら通うだけムダです。
2.元から一流校に合格しそうな家庭だけを集めた教室は除外する。
3.成績上位の生徒の合格実績だけでなく、下位の生徒の合格実績も隠さずに開示してくれる。成績上位の子は合格して当然。下位の子がどこにも合格できない教室は×です。
そして慶応会にたどり着きました。体験レッスンの時も先生は甘いことは言わず、親に対して耳の痛いこともアドバイスしてくださり、その積極さが決め手になりました。

新幹線を使って通ったかいがありました!

早稲田実業初等部合格

Sさんのお母さま

受験に成功した先輩ママからのアドバイスで慶応会を知りました。新幹線を使い、ドアツードアで片道3時間以上の通塾になりました。
もちろん週末にしか通えませんが、先生方がわが子一人のために特別なカリキュラムを毎週考えてくださり、個人レッスンでの集中特訓を併用して合格をいただけました。まさに「自宅から遠くても志望校に近い慶応会」を実感しました。

ページトップへ

お受験【慶應幼稚舎/早実初等部】

| HOME | お問い合わせ |

Copyright 2012, Keiokai Studies In Education All Rights Reserved.