お電話でのお問い合わせ TEL 03-3363-7951

理事長通信

トップページ > 理事長通信

どんな分野においてもその分野が得意である、という人は必ずいるものです。2017年3月1日

 どんな分野においてもその分野が得意である、という人は必ずいるものです。
 「車の運転が下手な男は女性の扱いも下手。だから私は助手席で男の能力を見極める」と言った友人がおりました。慧眼であるし名言であると思います。(彼女がそのようにして見つけた男は、少なくともその後30年、男として夫として父として重責を果たし、家庭内で時に発生する台風も上手にやり過ごしているようです。めでたし、めでたし)。
 車の運転が上手な男なら、オーディオやテレビやプレーヤーの配線は得意だろうし、他の家電製品でも多少の不具合が起きても原因が見つけ出せるだろうし、簡単な修理だってできるだろう。つまり、家庭内のさまざまに起きる予測不能な事態にも上手く対処するだろう。逃げずに。そう予測が立てられる、ということですね。実践的な見立てです。

 それに比べたら「料理が得意で、優しい女性」が好みである、などとこっぱずかしいことをのうのうと口外する男の未熟さは目に余ります。それは未就学児が母親に望むことです。(心でそう願っていても、口には出さない。それが男の矜持というもの。by Ken Takakura)
 少なくとも大人の男が、人生と生活を共にする女性に求めることではありません。
 不用意に甘えたことを言おうものなら、妻に「良い家政婦さんでも頼めば。そうそう、その前にそれぐらい稼げる男にならないとね」なんて言われるのがオチです。(ですから私は、黙って掃除をしています)

 虫かご代わりの水槽をのぞき、「カブトムシ、生きているのかな?」と最近動きが少ないことを不審に思い、ツノをつついてみたら、ころっと頭部が胴体からもげて転がってしまった。以前こんな光景を目撃しました。オスのカブトムシはひっそりと息絶えていたのですね。
 そのとき、私は「こいつは武士(もののふ)ではないか」とその潔さに深く嘆息したものです。ひとつの生命体として、生殖という技能を果たしたのちは、もうこの世に未練はない、さらば!ってな具合ですね。
 一方メスの方はせっせと産卵し、越冬し、翌年もまた別の伴侶を見つけ産卵しておりました。はぁ。
 カマキリなど、生殖後のオスはメスに食され、生まれてくる子たちのために栄養を供する役目すら負っていますからね。

 ヒトのオスが昆虫のオスと違って生殖後も生き続ける理由は、母子の扶助の役があるからだ。そう喝破した生物学者がおります。ヒトのメスは子どもが大きく育ったあとも、今度は孫の面倒を見るという機能が残されている、だから長生きをする理由がある。
 その点、ヒトのオスにはその役目がない(役に立たない)から、わが子が育ち上がったら、さっさと死ぬのが自然の理にかなっている、という持論も展開しました。
 私はその理論を笑って黙認するものです。生きていくコストや今後の世話や手間を考えたら、いない方がマシ、と家族に思われるようであれば、男として失敗だなぁ。人生の締めくくりとして相当悲しいものがあります。(自覚ある自嘲は、虚無を超えた楽観があります。だから私は明るいでしょ? )
何を置いても、あなたと添い遂げて一緒にいたい、と思ってもらえないような男であるなら、そもそも存在自体が必要ないですね。まったくその通りです。
 それを自己責任であると認められない男であるなら、今まで暮らしてこられたのは誰のおかげだ!などと女々しいことを言う男であるなら、やはり男として生きていく資格がない、私はそう思います。
 ですから、もし家族から不要と宣告される事態となったなら、そりゃーそうかもしれんワ。邪魔扱いされる前に、さっさといなくなるワ。というのが私の持論です。
 そうならんように生きるしかない。堂々と生きつつ危機は回避している。真の男とはそういうものです。
 今後も、私はみなさまのお役に立てるように、日々がんばり続けますよ。ご心配には及びません。現在の私は仕事で自己実現ができて、けっこう幸せですからね。

 蛇足…多少ともたしなみのある大人の男なら、共に人生を歩む家族に最大限の敬意と感謝を捧げ、その上で、己の本懐を遂げて殉ずることでしょうね。アーメン。
つづく

ページトップへ

信頼の指導47年 慶応幼稚舎・早実・慶応横浜初等部・小学校受験・中学受験・中等部受験に勝つ!

| HOME | お問い合わせ |

Copyright 2012, Keiokai Studies In Education All Rights Reserved.