お電話でのお問い合わせ TEL 03-3363-7951

理事長通信

トップページ > 理事長通信

年初に、めでたいご報告をひとつ、拙著の増刷が再び決まりました(第一作の三刷目です)。2017年1月11日

 年初に、めでたいご報告をひとつ、拙著の増刷が再び決まりました(第一作の三刷目です)。みなさまのおかげです。
 2017年。明けましておめでとうございます。
 1969年に創設した慶応会はもうすぐ50周年を迎えようとしています。時代が変わり、かつて会員さんとしてお通いいただいた生徒さんが、お父さま、お母さまとなり、今度はお子さまにお通いいただいている方も10人ほどいらっしゃいます。
 みなさまのご期待にお応えできるよう、理事長はじめ全スタッフがお子さまをお迎えさせていただきます。今年も宜しくお願い致します。

 さて、今年も小学校受験が終了するころになると、慶応会以外での話ではありますが、どこにも合格できなかった、という方からのお話が私の耳にも届いてまいります。私が知らない教室での指導をお聞きすると、なかには、ほんまかいな? と真偽を疑うような話も少なくありません。
 小学校受験全般に対する信頼を損なうような、イメージの悪いものも含まれます。良い教室を選び、良い先生と出会ってくださいね。教室選びは慎重にしてください、としか申せないです。詳しくは拙著の2作目にも書いてありますので、ご参考にしていただければ幸いです。今、1作目の拙著はアマゾンで「売れ筋ランキング」の18位だそうです。スマホでSiriを呼び出して「ヤマギシケンジ 本」と言うと、画面に出てきます。ほんまかいな?

 お受験ママの口コミの中には、出所が不明なものも多く、真偽はあくまで不明というのが前提です。私は人に関わる仕事をしていますので、「人は自分の信じたいことを信じる」ことを知っています。
 ビジネスでは、商品として良いものが売れるわけではなく、買いたくなるようなものが売れるようです。ビジネスがじょうずとは決して言えない慶応会としては、正直、歯噛みする場面が少なくありません。どうしてそんなデマや説得に乗せられてしまうのだろう? と悔しい思いをすることがままあります。
 慶応会は、嘘偽りなく、常に真実をお父さまお母さまにお伝えし、ご不安をあおるようなことはせず、誠実に、良い授業を行い、合格の実績を積み重ね、ご家庭の夢をかなえるお手伝いをしています。

 お受験の口コミや都市伝説とは話が離れますが、人の習性を考えてみましょう。
 世の中には、悪意をもって人を騙し、経済的な働きかけをして不法な利益を得ることを生業にしている人がいます、詐欺師ですね。詐欺師は言葉巧みに被害者を誘導し、利益を得ようとします。第三者として客観的にその場に立ち会えば、明らかにそれとわかる詐欺もあれば、立ち会った第三者まで話に引き込まれそうな、甘い誘惑のある詐欺もあるかもしれません。
 いずれにしても、根拠がなく、まったく荒唐無稽と思われるような詐欺でさえ引っかかる人が後を絶たないのは、人は「自分が信じたいことを信じる」せいです。
 明らかな犯罪として成立した上で、詐欺の被害にあった人に警察が事情を聴取する際に、なぜそんな詐欺に引っかかったのか? という問いに対し、被害者の答えは、相手の人が信頼できそうな人だったからとか、優しくしてくれたとか、私の身を心配する言葉がけをしてくれたからとか、といったものが多いそうです。論理でなく、情に竿差して流されたわけですね。自分が信じたいことを信じたせいです。
 私は詐欺にあい騙された人を非難するつもりはまったくありません。詐欺を働いた人を非難する者です。そして人の世の真理として、人というものは、信じたいことを信じるものだということ、ただそれだけです。
どうぞ、お迷いがあったなら、心の指針に従って、立ち止まってください。慶応会にまだいらっしゃってない方なら、私がセカンドオピニオンのお役に立てるかと思います。私は真実を語りますよ。

ページトップへ

信頼の指導47年 慶応幼稚舎・早実・慶応横浜初等部・小学校受験・中学受験・中等部受験に勝つ!

| HOME | お問い合わせ |

Copyright 2012, Keiokai Studies In Education All Rights Reserved.