お電話でのお問い合わせ TEL 03-3363-7951

理事長通信

トップページ > 理事長通信

前回よりつづき4  これはね、私がいつも父母講座で、口を酸っぱくしてご父母にお伝えしている成果ですよ。2016年12月21日

 前回よりつづき4
 これはね、私がいつも父母講座で、口を酸っぱくしてご父母にお伝えしている成果ですよ。私も度重なる小言を申させていただき、ご父母の耳にはタコができ、申し訳ないのですが、成果として、合格実績として出ているのだから、これからもお伝えしていきますよ。私などあまりに口が酸っぱくなるせいで、胃液のペーハー濃度値も極小で、ガン細胞も死滅していますよ。

 まず、今日、朝が迎えられて朝日を浴びて新しい一日を迎えられたことを神さまに感謝することですね。真っ先に、目の前に起きた小さな喜びに感謝ができること。感謝が口にできること、これだけで私は劇的に人生が好転するはずだと、強く確信しています。

 世の中に絶対、と言い切れることは少ないですが、これは絶対です。大体において幸せに暮らしている人は絶えずまわりに感謝しているし、感謝の言葉や態度が表に現れています。一方、不幸に過ごしている人はいつもなにかに文句を言っていますからね。感謝など彼方のことだと考えている人は、常に幸せと対極のところで暮らしています。そこに着目するだけで、このことが絶対の真理だとわかりますよ。

 神さまだって永久機関ではありません。永久エネルギーの動力は神だけが持つ力だなんて言う人もいますが、神さまだって衆生に感謝されなければ、時々やってられなくなるんじゃないか、と私は絶対なる神さまのお力にも懐疑的ですから。というより神さまのことを私は心配しています。神さま、お疲れではないかな、と。

 ですから私は常に、なにかを見つけて感謝しています。遠い天上の神さまの目に、感謝をささげる衆生が止まれば、それは神さまだってやりがいのあることでしょう。
 少なくとも私は、毎日、事あるごとに、小さな、ちっぽけな僥倖を探し出すことに余念がありません。
 ほんとにちっちゃいことでいいのです。今日はきれいな陽射しだな、うれしいなぁ、ありがとうございます。おいしいお昼ごはんだなぁ。このお茶一杯で生き返ったなぁ。家族が一緒に食事ができて楽しいなぁ…と無限に感謝を神さまとご先祖さまに捧げていますよ。
 ちっちゃな幸せが見つけられない人に、大きな幸せなど巡ってきませんからね。この気づき、肝心だと思います。

 私の仕事でけっこう大きな山となるのは、小学校受験の願書の山に囲まれる時期です。今年もものすごい量になりましたが、ご覧になると驚かれますよ。それでも私は、8月終わりから10月初旬は、願書の添削に明け暮れて超充実です。
 こんな私でも、人さまのお役に立てることがあるなんて、私自身がありがたい。本当に神さまありがとうございます。という感じです。実感として体に力が入るんですよ。たまに気力が体力の上限を超えて、ぶっ倒れることもありますが。
 私の仕事はただただ、会員ご父母、特に悩めるママの気持ちに寄り添うだけなのですが…。さまざまな「人の世の念」を被って、時にぶっ倒れることはありますね。
 それでも仕事を通して社会のお役に少しは立てていることを、何を置いても感謝しています。とにかく毎日がありがたい!そう思っています。
 だから私の周りには常に合格者がたくさんいるでしょ? 
 小学校受験は特に、理屈だけでは説明がつかないことが多いです。親がまず、運を呼び込む習慣を身に付けることが、人生の明暗を分けると思います。つづく

ページトップへ

信頼の指導47年 慶応幼稚舎・早実・慶応横浜初等部・小学校受験・中学受験・中等部受験に勝つ!

| HOME | お問い合わせ |

Copyright 2012, Keiokai Studies In Education All Rights Reserved.