お電話でのお問い合わせ TEL 03-3363-7951

理事長通信

トップページ > 理事長通信

今年、東京が梅雨に入るのは昨年より1日早かった、ということでしたが、その後の2週連続の日曜日に晴れ間が広がり、けっこうトクをしたようにお日様を満喫して過ごせました。2022年6月15日

 今年、東京が梅雨に入るのは昨年より1日早かった、ということでしたが、その後の2週連続の日曜日に晴れ間が広がり、けっこうトクをしたようにお日様を満喫して過ごせました。ああ、よかった。どういう天気の巡り合わせだったか、神さまに感謝。
 明治神宮の大鳥居は今月末に真新しくなります。今、工事も大詰めです。そして今の頃と言えば菖蒲が見ごろを迎える頃です。きれいですよ。薄い青が色を染め、紫色に深めていくさまなど見事です。色とりどりの花にはそれぞれ名前を書いた木札が立っていますが。「都の巽」とか「五湖遊」とか、その意味をなぜ? と考えながら、何百種類もある菖蒲からお気に入りを探すのも一興です。会員さんのファミリーとも偶然お会いしました。
 手前に広がる、蓮の花が池を埋めるほどに満開なこちらは、昭憲皇太后に釣りを楽しんでいただこうと明治天皇が造営した池と釣台のようです。
 こちらはですね、本当は秘密にしておきたかったのですが、池にスッポンが泳いでいるんですよ。一匹だけ。どこから迷い込んだのでしょうね。だれかが持ち込んで放したのか、とにかく数年前から見かけています。人の流れに切れ目がないので実行できないのですが、いつか捕まえて鍋にしたいと願望を潜航させているのですが。もし池からスッポンがいなくなって、私の血色が良くなって、願書を書く量が増えていたら、お察しください。

 美しい菖蒲棚を眺めながら、突如私を襲った恐怖がありまして。それはですね、私は前回、「今年は少し来るのが遅かったな、もうわずかしか咲いていない」と生き残りの株を惜しみながら鑑賞したのですが、それがどう考えても、どう記憶を手繰っても、2か月か3か月前にしか感じられないのですよ。でもね、菖蒲って6月の第一週から三週の間までしか咲かないんです。絶対に。ですから、私の感覚でいう2か月か3か月前ということはあり得ないんです。もう恐怖すら覚えましたね。1年が丸々過ぎたってことですよ。それって、年を取った証拠ですからね。あー、オレは一体この一年、何をしていたのだ? 何を成し遂げたというのだ? オレの人生においてこの一年は一体どういう意味を持つ一年だったのか? 過ぎ去った時間はどれほどかき集めようとあがいても取り戻せないではないか! 
 「おまえさんが無為に過ごした今日一日は、だれかがどうしてもあと一日だけ生きたい、と心から願った一日なのだよ」という言葉を思い出します。

 幸い私には、とてつもなくやり甲斐のある仕事があります。4週間に渡り行った入試模擬面接は、年長さんの全家族、実施完了です。実際の話、辛口なんかじゃありません。私が毎月父母講座で父母にお耳の痛い話をして、私の口は酸っぱくなりすぎてph濃度がマックスになるほど伝えても、合格に達する面接にはなっていません。もちろん慶応会のご父母ですから、とても好印象です。ただし、志望する学校の、教育の内容のどこに賛同しているのか、何を見て、聞いて素晴らしいと感銘を受けたのか、そこの具体性がまだまだまだまだ、面接官を納得させるレベルに至っていません。頑張れ! わが子はものすごく頑張っているぞ!
 という間もなく、今週から今年度2回目の願書添削が始まりました。希望者全員の願書をまた私が書きます。と、こういう私の生活で、切れ目すらありませんから、1年が過ぎるのもあっという間ですわな。来年の菖蒲を心待ちにしますか。

ページトップへ

信頼の指導47年 慶応幼稚舎・早実・慶応横浜初等部・小学校受験・中学受験・中等部受験に勝つ!

| HOME | お問い合わせ |

Copyright 2012, Keiokai Studies In Education All Rights Reserved.