お電話でのお問い合わせ TEL 03-3363-7951

理事長通信

トップページ > 理事長通信

京都旅行で思い出しましたが、実は私、今回詐欺に遭ったのです。2022年4月20日

 京都旅行で思い出しましたが、実は私、今回詐欺に遭ったのです。今回はちょうど花見日和といった日程で休みが取れたため、一人で気ままに出かけることにしました。宿の印象で旅の思い出が変わりますから、どこに宿を取るかという決定はけっこう重要です。ただし気楽な一人旅であるならば、交通アクセスの良い場所に投宿し、バスと徒歩で縦横無尽に出歩こうかと考え、四条通り周辺を探してみました。
 元となったのは、googleで京都・ホテルと入れて最初に出てきた検索サイトです。京都マップ上をあちこち目移りしながら探していると、祇園のちょっと北側の白川沿いにおもしろそうな宿があるではないですか。巽橋のはすかい辺りの古民家です。そこを宿に改装して一棟丸ごと別荘のように仕立てた宿でした。素泊まりで宿賃もリーズナブルです。ほぼ即決のように私は手続きを取り、カードで決済し、明後日の投宿が楽しみ、という感じで当日上洛しました。
 さて京都駅に着き、蹴上まで車を走らせると、すでに鴨川沿いの桜並木は、今日を逃していつ見るのか、というぐらいにどこもかしこも満開です。インクラインのソメイヨシノを、線路を踏みながら歩いて鑑賞し、南禅寺を抜けて哲学の道を歩き、法然院の山門をくぐって、4月の一週間だけ檀家以外にも開放される方丈に入り、椿の落ちたさまが誠に絵になる中庭を眺め陶酔し、次に青蓮院まで下り、本堂の裏庭の見事な紅枝垂れに見入って長い時間を過ごしました。
 その後、鴨川沿いを彩る満開の桜の波に流されて、先斗町の料理屋にふりで入り、今年こそ初夏の川床で、はもなど食したいなと夢想しながら店を出て宿に行こうとしたところ、白川添いにあるはずの宿に看板がない。あれ、この辺りなのだが。と、携帯のマップで確認しても宿がない。何度行き来してもない。タクシーを止め運転手さんに所在地を見せると、ここからは少し離れているとのこと。仕方なしに車に乗ると、2,3メーターほどで着いた場所は狭い路地に民家が並ぶ住宅地。ここで私は「しまった、騙された」と確信したというわけです。
 サイトの運営に電話をかけても、営業時間外というアナウンス。宿の電話番号のラジオボタンはダミーで、電話すらかけられず。取り敢えずサイトにメールで、宿は存在せず直接電話すらかからない旨を書き送り、当てにならなかった検索サイトではなく他の方法で今夜の宿を探し、ホテルのフロントマンと電話で話し、無事にその夜の宿を確保したというわけです。
 私、結構騙されない質なんですけれどね。もちろん返金はされることになりましたが、後日そのサイトからのメールには「施設に確認を行ったところ、運営はされておりました。ゲスト様のご予約に気づかなかったとのことでございます。つきましては○○と連携し全額返金させていただきます」と回答がありました。○○と連携しって、○○にメールをしているのだが、それではあなたはどなた? という不思議さです。そもそも存在しない施設に確認ってなんだ? また後日「この旅の予約につき、当日ご宿泊いただけなかったためキャンセル料免除にて全額返金をさせていただきます」というメールも届きました。
 割と名前の通っている検索サイトでしたけれど。あきれるばかりですね。怒ることもできるけれど、私の熱量はすべて会員さんのケアのために費やすと決めているものですから、これ以上ムダな労力は使わないつもりです。マイナスの波動を自ら出すぐらい消耗することはありませんからね。

 ついでに半年前に発注した酸素発生機が一向に届かない件も抱えていたのですが、こちらもようやくその通販サイトの「人」が捕まり、返金処理が確定できました。この半年間、サイトのカスタマーサービスが有人でなかったため、画面上に表示される選択欄に「商品到着せず返金希望」という、ごく起きがちで当たり前の要望欄がなく、半年も塩漬けになっていたのです。
 消費者は商品を購入する前に、先方の営業実態を調べる必要がある時代になったのでしょうか? 油断も隙もないですね。一方、慶応会は万全に対応しますよ。

ページトップへ

信頼の指導47年 慶応幼稚舎・早実・慶応横浜初等部・小学校受験・中学受験・中等部受験に勝つ!

| HOME | お問い合わせ |

Copyright 2012, Keiokai Studies In Education All Rights Reserved.