お電話でのお問い合わせ TEL 03-3363-7951

理事長通信

トップページ > 理事長通信

昨日筑波大学付属小学校の合格発表があり、今年の小学校受験はすべて終了となりました。2021年12月22日

 昨日筑波大学付属小学校の合格発表があり、今年の小学校受験はすべて終了となりました。みなさん、今年も本当に本当にお疲れさまでした。お互いの努力と健闘を讃え合おうではありませんか。クリスマスも数日後に控えていますから、シャンパンで(私はシャンメリーで)祝杯をあげましょう。

 第一志望に合格できた方、誠におめでとうございます。高揚した気分に水を差すわけではありませんが、本当の祝杯は、わが子が今後の人生に油断して道を踏み外さずに進んで自立できた頃にあげるもの、と兜の緒を締め直してください。ある意味、小学校受験に成功したことが試練の道へのスタートであることが多いですからね。
 第一志望合格が果たせなかった方、第二希望にも届かなかった方、心の中でもやもやが続く方、いらっしゃるかもしれません。しかし私は過去何十年も受験の結果を見てきて、第一志望校の不合格が原因でその後の人生を無為に過ごした人を見たことがありません。不完全燃焼や満ち足りない気持ちをバネにしてその後に、その時以上に高く飛躍した人の方をずっと多く見ています。
 大事なことは、結果を受け入れ、わが子が今日まで続けてきた努力を認め、お互いに喜ぶことです。慶応会で全滅だった子は一人もいません。必ずいずれかの志望校に全員が合格しています。おめでとう! 素晴らしいことです。この合格を大きなバネにして、さらに飛躍してください。新1年生のご招待講座にもいらしてくださいね。

 なによりもまず、わが子には学ぶ態度が身につきました。努力して困難を乗り越える姿勢が身につきました。それを支える体力や持久力が、日々のトレーニングで身につきました。一緒に運動をしたお父さま、お母さまにも、精神を健康に保つためにまず運動が良い働きをすることがわかりました。そしてトレーニングを継続したことで、良い習慣が身にきました。素晴らしい!
 わが子は毎日、お手伝いを続けることで、家族の一員として役割を担うという責任を学びました。お手伝いをすることでお父さまやお母さまから認められ、ほめられて、自己肯定感の強い子に育っています。なにより、「お父さん、お母さんが大好き」という子に育ったではないですか。もう子育ての責任は半分以上終了したのと同じですよ。

 わが子には体力、持久力がつき、家でお手伝いの役割を担い、生活面でのスキルがさまざまに身につき、親孝行を行動で実践し、毎日の生活を丁寧に送り、精神面で自立し、自分の弱さに負けない子に育ち、空いた時間には自分の興味を深堀りし、そしてペーパーで学び、と枚挙に暇がないほど、精神面、能力面でもレベルが上がったではないですか。これが「輝くわが子」です。素晴らしいわが子と、輝くわが子を育てたお父さま、お母さまです。長いような短いような年長の1年間、慶応会での熱く、時に厳しい愛に包まれて、ファミリーは随分と高みにやって来られましたね。
 「何事も乗り越えていくのが人生だ」。「そして人生とは、価値のある壮大な暇つぶしだ」―。私は近頃、そんなふうに感じています。慶応会で身につけた良い習慣を今後も続け、価値ある暇つぶしで大きな人生を親子して歩んでください。

 今年最後の理事長通信となりました。私は今年も皆さまからたくさんの気づきを頂戴いたしました。誠にありがとうございます。来年はみなさまにとって、さらに良い年となるよう祈願いたします。

ページトップへ

信頼の指導47年 慶応幼稚舎・早実・慶応横浜初等部・小学校受験・中学受験・中等部受験に勝つ!

| HOME | お問い合わせ |

Copyright 2012, Keiokai Studies In Education All Rights Reserved.