お電話でのお問い合わせ TEL 03-3363-7951

理事長通信

トップページ > 理事長通信

 会員さんには父母講座で、もっと詳しくお伝えしますが、時節柄、小学校受験とともに、幼稚園受験の話題も盛り上がっています。2020年11月11日

 会員さんには父母講座で、もっと詳しくお伝えしますが、時節柄、小学校受験とともに、幼稚園受験の話題も盛り上がっています。私は私立の幼稚園と小学校に講師として5年間勤務した経験があります。ですから少々詳しい事情が分かる者なんですね。しかも入試委員を務めて、受験者の子どもと保護者の方に、最終的な合否を決定する立場におりましたので、受験にはちょっと詳しいのです。そこで幼稚園、保育園のどこに注目して選ぶと失敗しないか、少しだけかいつまんでお伝えします。

【良い幼稚園・良い保育園の選び方】

○1.わが子が正しい日本語を覚え、使えるようになること(一部英語の授業があることは構わない)。
○2.わが子が長時間イスに座り、背筋を伸ばし、手はお膝で先生のお話を注意して、集中して指示を聞ける習慣を身につけること(あぐらをかいて座る、地べた座りで先生のお話を聞く生活はダメ。生活筋力が身につかない)。小学校受験時に、真っ先に不合格にされる子の理由がコレ。これができないと合格させてもらえません。
○3.一斉保育で、時間通りにカリキュラムが進む生活に慣れ、小学校生活がスムーズに送れる準備ができるようになること。自由保育ではわが子のムラ気が育ち、ケジメとめりはりが育たないから。
※自由保育の概念は欧米から輸入されたもので、まず赤ちゃんの時から親が目と目を合わせて理屈を言い 聞かせて育てた成果をもって始める教育なので、根本的に一般の日本人とは教育方法が合わない。
〇4.通うのに近い距離であること。目安は2㎞以内。園バスは利用せず、歩くか走ることで毎日の体力増強ができる。
〇5.園の開始時間が遅いこと。朝の家庭学習や運動に時間が確保できるから。
〇6.降園時間が遅いこと。または延長保育が充実していること。仕事を持つママには必須事項。
〇7.園長先生の指導の理念に共感できること。指導する言葉が丁寧なこと。品があること。園長先生の指導が若い先生にも行き届いていること。子どもを叱る時の先生の態度、言葉がけは重要。愛がないと教育はできません。
〇8.生活習慣や四季折々の行事は日本の文化を反映してるので、行事ごとのイベントやその準備として絵画制作など、日本人として文化の継承ができる活動が充実していること(展示物を見たり、在園生の保護者からの口コミを集めたりして確認)。
〇9.園が受験に対して好意的に理解してくれること。(園長、担任の先生、事務への礼節を忘れずに)

【お受験幼稚園(として有名な幼稚園)を選んだ場合に注意すること】

〇一にも二にも、母親同士のトラブルに巻き込まれないこと。
〇常に感じよくあいさつし、常に距離を保ってママ同士の付き合いを制限すること。
〇SNSなど、淡々と連絡に終始し、つき合いもほどほどにすること。
〇園の行事、役員などがある場合、軽い役割にさっさと立候補すること

【インターナショナルスクールの幼稚園、または英語の保育園で注意すること】

◇幼稚園、保育園、子ども園は集団生活を学ぶ場、ということを親が忘れない事◇
幼稚園、保育園は社会の決まりやルールを教わる場。集団生活で必要なことの多くを学ぶ。なぜなら小学校生活で必要なので。高度な日本語の獲得、しつけ、先生への言葉づかい、姿勢、けじめとメリハリなど、注意点が多くある。

 などなど、着眼点は山ほどあります。手短かですが、大事なことの15000分の1ほどを開帳しました。あくまで、日本の小学校に進学するに際し、そして私立国立の小学校受験に合格し、その後の学校生活をスムーズに送るために、ということに重きを置いた観点です。プロって並の眼力では務まらないんです。
 大事なことはレッスンの合間を縫って、私が話します。父母講座以外でも、平時にたくさんお話します。

ページトップへ

信頼の指導47年 慶応幼稚舎・早実・慶応横浜初等部・小学校受験・中学受験・中等部受験に勝つ!

| HOME | お問い合わせ |

Copyright 2012, Keiokai Studies In Education All Rights Reserved.