お電話でのお問い合わせ TEL 03-3363-7951

理事長通信

トップページ > 理事長通信

都内の私立小学校入試が11月1日より一斉に始まりました。2020年11月4日

 都内の私立小学校入試が11月1日より一斉に始まりました。第一志望は女子校とお考えになるご家庭には、早くも合格のお知らせが届いています。合格したお子さん、お父さま、お母さま、おめでとうございます。私も、慶応会の先生たちも事務スタッフも、みなが喜んでおります。私たちが少しでもご家庭のお力になれたのなら、これ以上の喜びはありません。おめでとうございます。うれしくてしょうがないファミリーは、お家で喜びを爆発させてください。そして、これから始まる学校生活を油断することなく過ごしていきましょう。その準備を始めるのは今からです。せっかく身についた良い生活習慣ですから、持続するように、どうぞこれから先も頑張ってお進みください。くれぐれも油断は禁物です。

 第一志望に合格してうれしくてしょうがない方は、我われも一緒に喜んだあとは、そのままでOK。それよりももっともっとサポートが必要なのは、第一志望に合格とならなかったファミリーです。まず我われも一緒に受けとめる。そしてお子さんとお父さま、お母さまを心で支える。さらに次の目標に合格するために全力を挙げてサポートする。これは慶応会が最も大事にしている態勢です。

 残念にも第一志望に合格とならなかったお子さん、お父さま、お母さま、お気持ちをお察しします。
 わが子が不合格、という事実を突きつけられると、お母さまは特に子育てを否定されたような気持ちになるかもしれません。なにがダメだったのだろう? どこがいけなかったのだろう? どこかに原因を見つけ出して、全部の責任を押し付けてしまえばラクになれるかもしれない。そんな暗中模索の気持ちでお過ごしかもしれません。でも、辛いお気持ちに浸るのではなく、今すでに、次に立ち向かうべき小学校の試験が待っています。気持ちを切り替えて、前向きに進むしかありません。今はまだ、目の前の光が遥か先にしか見えなくても、自分の足でそこまで進んで、希望の光をつかみ取らなければなりません。

 心を支えるそのために、一番大事なことを言います。わが子の入学試験というものは、人生の中でも大きなテーマのひとつです。受験の結果とは、厳然たるものであり、また厳粛なものです。
 しかし入試はひとつの指標に過ぎません。ですから、学校なんかにわが子を評価させちゃいけないんです。なぜならわが子は、お母さま、お父さまにとってかけがえのない素晴らしい宝じゃないですか。そして努力を重ねて良い習慣を身につけたファミリーは、それだけで素晴らしい存在なんです。
 今までわが子と小学校受験について話し合い、目標を決めて日々努力してきたではないですか。眠い目をこすりながら早起きをして、寒い日も暑い日も戸外へ飛び出して、走って縄跳びをして持久力をアップして、片足ケンケンや飛行機バランスをして体幹を鍛えて。やりたくない日も多かったペーパーをとにかくやり続けて、わが子がギャーギャー反抗したり、お母さまが怒りを爆発させたり、それでもお母さまが「ごめんね」と反省しておいしい料理を作ってみたり、わが子も「もっとがんばるよ」と歩み寄ってきたり。仕事で忙しくしていたお父さまが、いきなり休日の日はアウトドア派に変身してわが子を戸外へ連れ出してくれるようになったり。願書を書くのは本当に苦しんで、散々格闘して、第一志望校はなんとか満足できる原稿ができたけれど、併願校はまるっきり自信が持てないまま提出したら、添削を受けている最中に、理事長が目の前で鼻血を吹き出したり。もう毎日がトホホの連続で…。
 そんな中、気がついたらわが子はこんなにも成長していて、一年前、いや一か月前でもできなかったことが今日はできるようになっていて。凛々しい顔つきになってきて、毎日のお手伝いも当たり前のように次々とこなすようになって、今では立派な家族の一員として自立した存在に成長できている! そうです、あなたのわが子は、生活のスキルがたくさん身について、考える力も伸びて、親思いでお父さんお母さんが大好きで、素晴らしいわが子に成長したではないですか! 
 慶応会で過ごしたお母さま、お父さまはそこがわかっていらっしゃるはず。わが子はがんばった! ママもがんばった! パパは二人をしっかりと支えた! 受験を通してファミリーが素晴らしく成長された。それが事実です。合格も尊いけれど、それ以上に尊いことです。だから学校なんかにわが子やファミリーを評価させちゃダメなんです。素晴らしいファミリーに成長していただいた、そのことが私たちの誇りです。どうぞ自信をもってこれから先の人生を歩んでください。ずっとずっと応援しています!

ページトップへ

信頼の指導47年 慶応幼稚舎・早実・慶応横浜初等部・小学校受験・中学受験・中等部受験に勝つ!

| HOME | お問い合わせ |

Copyright 2012, Keiokai Studies In Education All Rights Reserved.