お電話でのお問い合わせ TEL 03-3363-7951

理事長通信

トップページ > 理事長通信

10月下旬、ミーティングルームでたまたま座談になりまして・・・。2020年10月28日

 10月下旬、ミーティングルームでたまたま座談になりまして・・・。
 Aママ:理事長先生、不安で不安で、しょうがありません。本番の入試の前日は、どうやって過ごしたらいいでしょうか? ペーパーの総復習でしょうか?
 私:Aママはね、それやると、また怒っちゃうでしょ? あなたが気持ちをゆったりと持てないといけないからね。それより、Aが本番で落ち着いて力を出せるように、心を整えましょう。幼稚園が終わったら、その後で何をしたいか聞いておけば?いつもの公園で遊びたいとか、なにかしたいことがあるはずだから。そして、Aの気持ちが満たされたら、おいしいお夕食を早めに済ませて、早く寝て、本番に備えましょう。ママの笑顔が、一番Aの心を安定させるからね。あなたがゆったりとリラックスできるように、大変だけどコントロールしてね。
 Aママ:はい。難しいけれど、Aのために一生懸命に笑顔でいます。
 私:Bママも、前夜はどんなお料理が良いか、Bの希望を今から聞いておくといいですよ。
 B:はい。うちは10月31日は恒例のハロウィンパーティーをやるので、お料理もいろいろ用意します。
 私:・・・・・・・・・・・・あのね、今のお話、Bさんもお聞きでしたね?
 (ちょうど通りがかって聞いていた室長も)「・・・・・・・・・・」。ほらー、室長も絶句しちゃったよ。楽しく弾けることは、合格してからにしましょう。今は落ち着くことが大事。(笑笑)

 下の文は、カソリックの学校で母親が学ぶ教えを記したものです。わが子をありのままに愛する母の慈愛に満ち溢れています。わが心に語りかけてみてはいかがですか?父親にとっても子育てのありようを見直す良い機会です。

☆親の祈り☆
神様
もっとよい私にしてください。
子どものいうことをよく聞いてやり
心の疑問に親切に答え
子どもをよく理解する私にしてください。
理由なく子どもの心を傷つけることのないように
お助けください。
子どもの失敗を笑ったり怒ったりせず
子どもの小さい間違いには目を閉じて
良い所を見させてください。
良い所を心からほめてやり
伸ばしてやることができますように。
おとなの判断や習慣で子どもをしばることのないように
子どもが自分で判断し自分で正しく行動していけるよう
導く智恵をお与えください。
感情的に叱るのでなく正しく注意してやれますように。
道理にかなった希望はできるかぎりかなえてやり
彼らのためにならないことはやめさせることができますように。
どうぞ意地悪な気持ちを取り去ってください。
不平を言わないように助けてください。
こちらが間違った時にはきちんとあやまる勇気を与えてください。
いつも穏やかな広い心をお与えください。
子どもといっしょに成長させてください。
子どもが心から私を尊敬し慕うことができるよう
子どもの愛と信頼にふさわしい者としてください。
子どもも私も神様によって生かされ愛されていることを知り
他の人々の祝福となることができますように。

ページトップへ

信頼の指導47年 慶応幼稚舎・早実・慶応横浜初等部・小学校受験・中学受験・中等部受験に勝つ!

| HOME | お問い合わせ |

Copyright 2012, Keiokai Studies In Education All Rights Reserved.