お電話でのお問い合わせ TEL 03-3363-7951

理事長通信

トップページ > 理事長通信

【お盆号外】「あなたは、もう会えない大事な人と、一日だけ会えるとしたら、何をしたいですか」という問いかけを目にしました。2020年8月8日

 「あなたは、もう会えない大事な人と、一日だけ会えるとしたら、何をしたいですか」という問いかけを目にしました。だれのことかな、とよく考えてみたら、その大事な人とは、幼稚園の頃に思い出をたくさん作った先生かもしれないし、高校生の頃好きだった子かもしれないし、昔つきあった人のことかもしれないし、それぞれの心にはいろいろな人の顔が浮かぶと思います。私はこの問いかけを目にして真っ先に思い出したのは父のことでした。
 お父さんっ子であった私は、父の最晩年まで父になついておりましたので、特に父とやり残したことことも思い当たらないのですが。まぁまた会えるならば、その時の父の姿が何歳であるかによって変わると思いますが、晩年の頃の父と会えるならどうしようかとか、父と一緒に慶応会で仕事をし初めの頃であったらどうしたいとか、私が小学生の頃だったならばとか、想像が膨らんでとても楽しいです。でもやはり直近の記憶としては父が元気で現役であった最後の頃が再会するのにしっくりときます。
 父はだれに対しても柔和に接していましたが、同時に気を遣う人でしたので、一人のペースも大事にしておりました。ですから父にもし会えたとしても、私の希望であちこちに連れまわして親孝行をしたいというよりも、父が好きなように、限られた24時間を使ってほしいなと思います。たぶん父は途方もなく早朝に目を覚まし、好物のクロワッサンをほおばり、書斎の机に向かい、今日もお気に入りの革のノートに自分史を更新し、天に人に運に親に周りに感謝する言葉を並べ、窓の外の移りゆく人波を眺めて過ごすことでしょう。
 少しお寛ぎだな、というタイミングを見計らって私は声をかけるでしょう。「父さん、ランチにでも出かけませんか?」父はきっと行きつけの店で好物のフルーツサンドウィッチを口にして、「うめねえー」とご機嫌の時に口にするフレーズで笑わせてくれることでしょう。書斎に戻った父はまた、読書をしたり、急に浮かんだアイディアを書き留めるために大急ぎでノートを広げてメモをとったりするでしょう。そして、これまた大好きな午睡に入るか、枕元のカセットテープで古今亭志ん生の落語を聞くか、早めの風呂につかるか、かみさんの用意した夕食で簡単に食事を済ませるか、そんなふうにしてまた早い眠りにつくことでしょう。
 私はその姿を見ているだけで、「ああ良い一日だったな。父さんと会えて幸せだった」と心から満足できそうな気がします。私は父の子に生まれて本当に幸せでした。

 さて、母と一日だけ会えるなら私はどうやって過ごしましょう? また母と相克を繰り返すのも御免こうむりたい、と思いつつ目を遣ると、ポーセリンに母が絵付けをした燭台や、大皿や、お香入れや、その他の陶器を、茶道の心得に倣って仏具に見立て、毎日手を合わせる自製の仏壇から、「私は死んでも文句を言われる」と声が聞こえそうです。いや厳母の声は実際に聞こえます。まったく不出来な息子で申し訳ない気持ちがぬぐえません。では、綺麗でセンスの良いものが大好きだった母には、私が特別に見立てた花束を贈りましょう。きっと喜んでもらえると思います。そうか、そんなことならば母の誕生日には大きな花束を贈ろう。いや、年に一度といわず、気がついたたびに用意すればいいや。そんなふうに思うと、私の気も少し軽くなりました。
もうすぐお盆ですね。

 ※夏休みが明けると、私の元に年長さんの願書添削の山が雪崩を打って押し寄せます。10月第一週まで続きます。ですからしばらくは、理事長通信は気の向いた時、筆が走り出した時に書きます。なんて、こちらが待ち人を期待しちゃって、恥ずかし・・・。

ページトップへ

信頼の指導47年 慶応幼稚舎・早実・慶応横浜初等部・小学校受験・中学受験・中等部受験に勝つ!

| HOME | お問い合わせ |

Copyright 2012, Keiokai Studies In Education All Rights Reserved.