お電話でのお問い合わせ TEL 03-3363-7951

理事長通信

トップページ > 理事長通信

経済にはある程度の法則性があるようですね。2020年7月22日

 経済にはある程度の法則性があるようですね。私は株とか投資とか資産運用とか、その類のものがまったくわかりません。センスがないばかりか興味も湧かないので手を染める機会もついぞありませんでした。したがって損をしたことがありません。それ以上に儲かったこともないのですが。
 ただし、私にもわかったことがあります。私の年齢になると、人生を見回して結論に達した事が現れ始めるので。
 経済のことだけで言うならば、「富を否定する人は富む人生が訪れない」とかですね。周りを見回して、人の富に難癖をつけて否定する人は富む機会を得ることはありませんでした。けっこう才能に恵まれた人もいたのですが。富を否定すると富が逃げるのでしょうか?
 富むことが人生の目標になっていた人は、あるレベル以上の才覚を持つ人は、大体それが実現できているようです。ただしそれが、彼ら、彼女らが人生で求めていた幸せと同義であるかは不明です。私が他人の人生を傍見して、幸せそうだなとか、不幸そうだな、などと評価するのも不遜な話ですから。
 しかしながら、大きなくくりで概観すると、幸せの度合いは経済力と必ずしも比例するものではなさそうです。お金は不思議なもので、否定すれば離れていくもののようですが、呼び込むことに腐心しすぎると却って不幸が訪れることもあるように思えます。まあ、人が何をもって幸福かという判断などだれにも決められることではないので、この話自体が大きなお世話ですね。

 ただし、私は若い人に伝えたい。「人さまのお役に立てる仕事をして、人さまに満足や喜びを届けることができれば、それは自己実現に直結します。そして、それが経済力につながれば、その力を生かして自分の願望を追求することができます。それは素晴らしいことです」
 夢をあきらめないで、という言い方を少し変えてみました。慶応会では会員さんに男子も女子も預かっていますが、心底私が心配しているのは男子の将来です。少なくとも現在の社会システムが今後の数十年で抜本的改革が成されるとは思いませんので、とにかく男の子は経済的に自立しなきゃ話にならないです。
 ただし、ペイの良し悪しで仕事を選んでた日にゃ、仕事で直面する大変な局面で辛い思いしかしませんぜ。
 ここの見極めが大事。自分の好きなことで勝負できなきゃ後が辛い。だからまず、自分の好きなことを見つけること。徹底してのめり込めるほど好きなことを探し当てること。まあ、やってみなきゃわからないけれどね。だからトライアンドエラーを恐れない事。ダメだったら、次に行きゃいいんだよ。
 今、学校の勉強に乗り切れない人もいるでしょう。でもね、基礎学力を高めることは無駄じゃないですよ。基礎学力は、どんな時にもあなたを支えます。全教科を好きになれる人なんてそうはいないから、好きな教科に没頭するだけでも、けっこういいことあるかもよ。

 もうひとつ。ケンジ先生が子どもの頃、スーパーカーブームという社会現象がありました、主に子どもたちの間でね。F1レースも盛んだったし、特に男子には熱狂的なクルマ好きが多くいました。当時、港、渋谷区界隈でも走っているフェラーリなどめったに見かけませんでした。新車の512BBが疾駆する姿を発見した時は、男どもは歓喜の雄たけびを響かせましたね。
 早熟な同級生に、高校生ながらオヤジの仕事を引き継いで、大改革を施して成功し、自力で買ったクルマで登校する猛者もいました(そいつはアメ車志向でキャデラックでした。もちろん中古だけれども)。やっぱり一目置かれましたよ。スーパーカーって、スプリームな男のアイコンでした。今もそうかな?
 さて、「男なら成功してスーパーカーに乗ってみろ」ぐらいの勢いがあった時代の、あの男どもはどんな大人になったか? 当時から「絶対にスーパーカーに乗ってやる」と息巻いていた、元気と意欲だけが取り柄だった男たちはその後どうなったか? 
 親の力を借りずに自分で這い上がって手に入れたやつは、やはりいました。BMWのALPINA仕様のレーシングカーが大好きで、ショールームのウインドウに額をくっつけて「絶対乗りてー」と言っていたやつは、結構早い時期に手に入れていました。ランボルギーニ・ミウラに心酔していたやつは、負債を抱えた親の会社を引き継いで立て直した後に、今の年齢になって手に入れています。しかし、ポルシェが大好きなくせに、街中でポルシェ911に乗っている 人を見かけると、そのたびに悪しざまに言っていたやつは、結局ポルシェには乗れなかった。
 私はそこに、言葉で表現できない法則が、確かに存在するように思えます。だから言いたい。「死ぬ気でがんばれ男の子! 結果は後からついてくる。まずは挑戦してみろ。だいじょうぶ。相当頑張ったって、なかなか死なないから」

ページトップへ

信頼の指導47年 慶応幼稚舎・早実・慶応横浜初等部・小学校受験・中学受験・中等部受験に勝つ!

| HOME | お問い合わせ |

Copyright 2012, Keiokai Studies In Education All Rights Reserved.