お電話でのお問い合わせ TEL 03-3363-7951

理事長通信

トップページ > 理事長通信

よその家の子は成長が早い、とはよく言いますね。2019年12月4日

 よその家の子は成長が早い、とはよく言いますね。たまに見るよその子は、見ない間に大きくなっているという意味ですが、いやいやわが子とて成長は早いですよ。
 私は以前、女の子のブルドッグを飼っておりました(名前をバーバラといいます)。生後3週間で引き取って、夜泣きにもずっとつき合って育てた子ですが、まあその成長の早いこと。昼寝から起きてくるたびに大きくなっていましたから。って、ブルドッグをわが子に例えるのもどうかと思いますが、わが子も、親の見ぬ間に成長しているものです。(ところで、猫と同等以上に大きな動物を家で飼っていて、わが子が責任をもってそのお世話をするような環境があると、わが子が家庭をもって子育てをするようになると、その時の経験は必ず役に立ちますよ)

 さて、先日会員さんのお母さまからこんなお気遣いをいただきました。「理事長先生、これから寒さが増して乾燥してきますので、お肌をご自愛くださいませ」と。
 ということなら、これは皆で分け合う物ではなかろう、と包みを家に持ち帰りました。開けると箱から、なんとお肌のケアをするらしき物がいろいろと出てまいりましたよ。なんとかローションとかなんとかクリームとかですね。ありがたいことですし恐縮しますが、デザイナーの名前を冠したブランド物のようで、ほとんど読めないほど小さなフォントもさることながら、読めても私には用途がさっぱりわかりません。
 きれいなガラス容器を一つとり、開けるとなかなか甘く良い香りが広がります。クリームと書いてあるので、顔に塗るものでしょう。私がそれを試している時に、ちょうどバレエのレッスンから帰宅し、遅い夕食の支度を始めた娘がおりましたので、私は食事につき合うことにしました。
 すると振り向いた娘がぎょっとした顔をして、「パパ、顔が真っ白だよ。なに塗ったの?」と。
 「うん? 会員さんのママからいただいた物だけどね、お肌に気をつけてくださいって」そう言って私は手元のガラス容器を指さしました。
 手に取った娘が「パパ、これシェービングクリームだよ」と。
 向かいのガラス戸に映った姿を見ると、娘の隣に座っている正体不明の人はコウメ大夫のようではありませんか。(しまった。よく読まなかった。チックショー!)
 「うん。まぁちょっと練習だね。あとでひげ剃るから」そう言って私はキッチンペーパーでクリームをこすり取ったのですが。
 娘が一言。「わからなかったら、次からは聞いてね」
 「………はい…」と、少ししょんぼりした私でした。ところがさらに追い打ちをかける娘です。
 「パパ、女からもらったんでしょ」
 娘からの言葉とも思えず、今度は私がぎょっとして、「いや、言ったじゃない。だから…」と言葉を継いだのですが。
 「やっぱり、女からもらったんだ」と軽侮の表情を浮かべて私を見おろしています。
 いやぁ、この春まで小学生だった娘なのに、まるで大人の女性から詰問されているようです。びっくり。
 家に年頃の女性がいるというのは、なんだかものすごく不思議な気持ちです。ついこの前まで、パパのお膝に乗って、フクロウのひなのようにお口を開けて「あーん」してた娘なのに……。
 
 ですからね、みなさん。わが子って、あっという間に大きくなっちゃいますよ。小さい頃のわが子には、二度と戻らないのですよ。小さい頃の子育てって、毎朝一緒に走ったりなわとびしたり、休みの日には戸外に出かけて野山や海川を駆け巡ったり、体を動かして汗いっぱいかいたり、また美術館や博物館めぐりをしたり、お料理を作ったり、お手伝いのスキルが徐々に上がってくるわが子の成長が見られたり、と楽しいことだらけじゃないですか! そんな日々を今しないでいつするのですか? さぁ、楽しみましょう。お父さま、お母さま、今が二度と来ない「子育ての青春」ですよ。

ページトップへ

信頼の指導47年 慶応幼稚舎・早実・慶応横浜初等部・小学校受験・中学受験・中等部受験に勝つ!

| HOME | お問い合わせ |

Copyright 2012, Keiokai Studies In Education All Rights Reserved.