お電話でのお問い合わせ TEL 03-3363-7951

理事長通信

トップページ > 理事長通信

義を見てせざるは勇無きなり、という言葉があります。2019年10月9日

 義を見てせざるは勇無きなり、という言葉があります。なにをもって義とするか、それは人それぞれに考え方が違うでしょう。たとえば、いじめという行為は明らかに弱者への攻撃ですから、だれが考えても悪いことですね。
 いじめの場面に遭遇して、積極的にいじめの当事者になったり加担したりするのはいけない、ということは当たり前のことですが、その場にいながら見て見ぬふりをする、というのはいじめに消極的に加担しているようなものですね。
 しかし、いじめられている人を助けたり、いじめている人をいさめたり、と直接的な行動に出ると、今度はこちらにいじめの攻撃が及んでくることがあります。自分がいじめの被害者になることもいとわずに他人を助けるというのは、余計なエネルギーをものすごく消耗することになります。第一、そんな勇気をもって生きて行くのは相当にしんどいです。
 ですから第一義的には、もしいじめがあるのなら、そのいじめられている被害者が自助努力でその状況から抜け出す意外に方法がない、と私は従前から考えています。闘うか逃げ出すかのどちらかです。
 私は厳母に、どのような場面でも絶対に逃げるなと教えられて育ち、人生のさまざまな場面でけっこう面倒な目に遭ってきました。なにしろここで逃げたら母に男として認められないのですから。成長した後年、私の弟に聞くと、彼は危機に瀕したらすぐに逃げるように、と母から言われて育ちそのように通してきた、ということでした。母親という者は長男と次男にはまったく違った言葉をかけて育てる、それが母親の教育の一貫性である、ということを学びました。

 さて、つい先日ですが、早く仕事が終わった日に楽器店街をあちこちとはしごして歩いておりましたところ、小雨模様になってきました。私は手に楽器を持っています。そこで乗りつけないタクシーでも拾おうか、と交差点に出たのですが、そういう時に限って空車のタクシーが通らない。5分経ち、10分に迫ろうかといらいらし始めた時、私の5mほど前を遮って、新たなタクシー待ちの人物が現れました。見ると私より年上です。折しもようやくタクシーが空車の赤い照明を照らして接近してきます。件の人物も手を挙げ、タクシーは彼の前で停まりました。私は譲ってやろうかな、とも思ったのですが、こちらはすでに10分待っている身です。男同士1対1のことですので、ここは自分の正当性を訴えよう、そう思いました。ただギスギスとした言い方にならないように、相手も引っ込みやすいように、咄嗟に出てきた言葉で声をかけました。
「おいちゃん、こっちが先に待ってたんだよ」と。
 するとその人物はこちらを見て、おう、先に乗らしてもらうよ、とばかりに片手を上げて挨拶を返しました。見ると、とてもとても小指の短い手でした。改めて彼を見直すと、かなり立派な身なりで、ブランド物のキャリーバッグを引いていました。まぁお互いいい年だし、けんかにもならないだろうけれども、世の中にはけんかしちゃいけない相手というのはおりますわな。

 縁故枠の合格者が今年はちょっと多すぎるんじゃないの? なんていう時は、とてーも穏やかに「御校はいつも適正な入試をなさっていらっしゃいますが、実力一本で合格を目指して努力を積み重ねる家庭の子にも、光が当たる選考を是非ともお願いします」なんて学校まで出向く時もありますねぇ、私。一番上の人を相手に。そういう時の私は心に抜き身を携えていますからね、「顕さん」ですよ、健さん、母さん。教えを守っています。義を見てせざるは勇無きなり。

ページトップへ

信頼の指導47年 慶応幼稚舎・早実・慶応横浜初等部・小学校受験・中学受験・中等部受験に勝つ!

| HOME | お問い合わせ |

Copyright 2012, Keiokai Studies In Education All Rights Reserved.