お電話でのお問い合わせ TEL 03-3363-7951

理事長通信

トップページ > 理事長通信

僭越ながら、今でこそ私は、会員さんとお父さまお母さまの人生に寄り添えるような、お役に立てる仕事ができるようになってきたと自負するのですが、正直40代半ばまでは、見習いに毛が生えた程度の仕事しかできていなかったように思います。2019年6月26日

 僭越ながら、今でこそ私は、会員さんとお父さまお母さまの人生に寄り添えるような、お役に立てる仕事ができるようになってきたと自負するのですが、正直40代半ばまでは、見習いに毛が生えた程度の仕事しかできていなかったように思います。
 もちろん一生懸命に、自分なりにはやっておりました。しかし、今現在の仕事ぶりと比べたら、まったく形になっていなかったように思います。そういう意味では仕事における自己ベストは日々更新してはいますので、少し評価してやろうかと思います。
 ところで日本の風土において、四季の移ろいは情緒に富んだもので、私も折々の季節を楽しんでおりますが、まったく楽しめないことがあります。それは、室内の温度調節です。私はほとんどの文章を、自宅か自宅外のいずれかの場所、たとえばカフェのような、人いきれが少し感じられるような場所で書いています。
 車を運転中に、急に天から想念が降りてくる瞬間もあるので、そういう時は即座に車を停車させてキーボードを叩きます。そういう想いって、サーっと駆け抜けて行き、10秒後には何も残らないので時間との格闘です。なにしろ降りてくるのは形のない「想い」ですから、それを文章に変換しなければなりません。一秒を争ってすくい取らないとどこかに行ってしまうのです。まぁそんな、大げさな内容でもありませんが。この通信や拙著の柱になる話も時には降りてきますのでね。

 ところで自宅や車以外の外で書いていることも多い私にとって、辛いのは5月6月7月8月9月といった時期です。エアコンというより冷房が、どこもかしこもきつすぎます。寒いよー。以前はお店のスタッフに頼んで、冷房を弱めてもらうこともあったのですが、ふと考えてみたら、お店にしたら、あまり居心地の良い空間を提供することで客に長居をされるよりも、飲む物をのんだらさっといなくなってくれたほうが回転率が上がるから好都合である、ということかしら? と思い至り、あまりお願いすることもできなくなりました。さあ困った。私の書く場所は? なにしろ1年のうち5か月間ですから。
 そこで一計を講じましたのが、自室の改造です。これなら温度調整は自分の好みにできるしいつでも書けます。私は元々DIYを行う者です。その言葉が流行る前から、専門職に頼ることなく自ら作業を行い、チェーンソーまで扱います。バーナーを使い銅板溶接も行いますので、(熱伝導率が高いので、銅の溶接は難しいんですよ。酸素の噴射量を増やしてより高温にするのがコツですね)一通りのことは何でもやります。楽しいし。でも今はもう自由に使える時間に限りがありますので、デザインや設計は自分でやり、作業は信頼する職人さんの手に委ねています。
 さて、自室の改造ですが、永年に渡って私の行動の足かせとなっていた、築50年を超すオンボロ住まいの大改装です(なにしろ前の東京オリンピックの時の建物ですから)。約25年前に最小限の改装をして以来、事情がありずっと手をつけずに我慢してきた空間です。父母が永年休暇を取り、いよいよ私の代となりました。私はもう、やるときはやりますので、壁も天井も床も全部はがして、今はコンクリートの躯体が全てむき出しとなっております。
 先週私は、16世紀に生まれ、ガレオン船の船長になって世界の秘境を辿り尽くしたかったことを告白しました。はい。ですから私室の一部を、船長室に仕立て上げる事を目論んでおります。船室内に見立てるために、コンクリでふさがれたパイプスペースの一部をはつり、ダクトや配管もスケルトンで見えるようにしました。マストの途中に、大海原を見晴らす見張り台も作る予定です(いや、海が見えるつもりというリアリズムに浸ることがロマンですから)。天上には夜空と星の大群を描きます。そこにパソコンを持ち込み、6作目を書きますよ。探検や冒険のない人生なんて退屈ですからね。

ページトップへ

信頼の指導47年 慶応幼稚舎・早実・慶応横浜初等部・小学校受験・中学受験・中等部受験に勝つ!

| HOME | お問い合わせ |

Copyright 2012, Keiokai Studies In Education All Rights Reserved.