お電話でのお問い合わせ TEL 03-3363-7951

理事長通信

トップページ > 理事長通信

ある大型書店で「小学受験準備コーナー」なる特設ブースが作られ、そこには画用紙やクーピーやはさみなどに交じり、拙著が4種類、正面に向いて平置きで並べられているという情報をいただき、見に行ってまいりました。2018年10月17日

 ある大型書店で「小学受験準備コーナー」なる特設ブースが作られ、そこには画用紙やクーピーやはさみなどに交じり、拙著が4種類、正面に向いて平置きで並べられているという情報をいただき、見に行ってまいりました。
 いや、ほんとうでした。びっくりしてうれしくなりました。おまけに売れている形跡があります。在庫が減っています。
 ちょうど近くにいた売り場の担当者の方に、このシリーズはどうですか? と知らんぷりしてお聞きしたところ、「お受験本の中では一番動いています。私も読みましたけれど、エピソードがエンターテインメントとしてもおもしろかったです」と、著者殺しのようなお言葉をいただきました。私も買って帰って来ちゃったじゃないですか!
 ついでに最近は受験がどのようにお母さまたちに捉えられているのか、その動向を知ろうと思い、別のムック本を買いました。読んでみて、口にしていたお菓子を文字通り「噴飯」しました。
 「100点満点の願書と不合格の願書の例」として載っていた文面を読んだからです。これはひどい……。これが合格する願書とは…。これを読んでこのように書けばいいと思い込んで同じように書いたママがいたとしたら、あまりにもかわいそうです。
 私、会社の責任者となって以降、私の発する言葉や態度を周りの方がより重く受け止めることを自覚し、自重するようになってきました。いくらなんでもそれはないだろう、といった状況でも言動を慎み、自戒の念を強めて慎重に発言するようにしているのですが(全然及ばないのですが)。「いくらなんでもこれはないだろう」というものが権威をもって販売されていると憤慨します。(私は自分の身の丈を自覚していますので、エラソーなことを言うのが嫌でしょうがないのですが)

 あのね、小学校受験において、どうして願書の添削が重要かと、ここで改めて申しますとね、願書の出来次第で、わが子の合否の半分が決まるからです。

 私、30年前に私立小学校と幼稚園に5年間奉職しておりましたので、その際に入試委員の責任者として学園長先生の補佐をして受験者の合否を決定しておりました。ですから、試験が終了した後の手元に残る、志願者の願書の内容がどれほど重要かが骨身にしみてわかっているのですよ。
 少なくとも、合格のボーダーライン上にいる数名から1名を合格として、残りを落とさなければならない、なんていう絶体絶命の時に、生きるか死ぬかを決めるのは、間違いなく願書の出来なのです。あとはテスト結果の点数一覧表のみですから。それで結果が出せないから願書を読み直すのですから。

 家族にとって、眼前の入試結果というものは、命の存亡に例えられるほどのものです(受験の結果で人生が決まるわけではないことなど、うんとあとにならないとわからないものですよね)。
 私が行っている願書の添削って、命の重要度に例えるなら、肝臓と腎臓の移植手術と何ら変わりないレベルです。つづく

ページトップへ

信頼の指導47年 慶応幼稚舎・早実・慶応横浜初等部・小学校受験・中学受験・中等部受験に勝つ!

| HOME | お問い合わせ |

Copyright 2012, Keiokai Studies In Education All Rights Reserved.