お電話でのお問い合わせ TEL 03-3363-7951

理事長通信

トップページ > 理事長通信

先週に続き本日も、理事長通信は休刊させていただきます。その代わり、理事長日記でお伝えします。2018年9月26日

 先週に続き本日も、理事長通信は休刊させていただきます。その代わり、理事長日記でお伝えします。本来なら私的なスケジュールは公開するようなものではございませんが、これは是非、小学校を受験するみなさまにはお伝えしないといけない、と思いましてその一端をお伝えすることにしました。
 なぜなら今の時期、年長児を持つお母さまにとって最も心労となるのは、願書を書くことだからです。そして、本当の意味で願書を添削できる人など、そうそうはいないはずなのに、願書の添削と銘打って無茶苦茶な指導を行っている人がいるらしいことが私の耳に入るからです。別の話では、面接指導と願書添削がワンセットで、1校につき10万円の指導料という教室があるそうです。そちらの指導が素晴らしい内容であることを願います(教室のインテリアは豪華で素晴らしいそうです)。

 小学校受験は、私がいつも申しています通り、「親子して家庭生活を整える」ことが重要です。決して特殊な特訓が必要なわけではなく、家庭でお父さまやお母さまにも準備できることです。
 ですから慶応会で私が保護者の方に教えていることは、昔から日本にある伝統的な「しつけ」であり、情緒を育むための「暮らし」であり、父母を敬い自らの向上心を伸ばすためにわが子が励行する「お手伝い」であり、その他100項目以上の「家庭で実践すると合格が近づく大事なこと」です。(あっ!やっぱり慶応会に通って、理事長先生の父母講座に毎月出席しなくちゃ、じゃないですか?)

 私の行うことは、基本的にコーチングです。
 どんなに優れた才能を持つアスリートでも、良いコーチにつき、客観的に分析してもらい、長所を伸ばし短所を矯正するためのポイントを、正鵠を射る第三の目で看破してもらわないとトップに上り詰めることなどできません。それどころか良いコーチにつかなければ、伸びる才能も伸びません。
 だれもが第一志望にする最難関校に、縁故もコネもなく、まったく実力一本で、家庭の努力だけで合格できるというのは、そこに全力を注ぐトップレベルのコーチングがあって、初めて実現することです。(あれ、米国大統領に立候補するぐらい風呂敷を広げちゃいました、お恥ずかしい。)

 さて、ケンジ先生は奮闘していますよ。会員さんとお母さまのために。誰かのお役に立てるって、ありがたいことだなぁ。埼玉、神奈川校で私が今年行った添削の日程です。延べ51名73校の願書を計21時間で完成させました。Yea!

埼玉校願書添削   
  ① 8月23日(木)12:30-19:30 7h30m  26名 38校
  ② 8月24日(金)12:30-15:30 5h     9名 12校

神奈川校願書添削
  ① 8月29日(水)13:00-18:00 5h     9名 11校
  ② 8月30日(木)15:00-18:30 3h30m   7名 12校
 
 9月に入ってから、10月1日に願書提出の、東京校が目白押しです。何百回、添削の往復があるのかなぁ?ちなみに昨年と一昨年は300往復を越えています。
 はい、ここまで全責任を負って会員さんに合格をお届けするような先生に、わが子を預けるようにしてくださいね。なにしろ、ご家庭の命運が懸かっていますからね。

ページトップへ

信頼の指導47年 慶応幼稚舎・早実・慶応横浜初等部・小学校受験・中学受験・中等部受験に勝つ!

| HOME | お問い合わせ |

Copyright 2012, Keiokai Studies In Education All Rights Reserved.