お電話でのお問い合わせ TEL 03-3363-7951

理事長通信

トップページ > 理事長通信

突発的な事態に適切に行動する判断力、対応能力はどうすれば鍛えられるでしょうか?2018年8月1日

 突発的な事態に適切に行動する判断力、対応能力はどうすれば鍛えられるでしょうか? それはですね、場数を踏むしかないでしょうね。

 先日、総武線の車内でこんなことがありました。私の出勤時のことです。車内はすいています。座席に座る私の斜め前2mの位置でした。吊革につかまる男性、年齢は60代半ば、長身でがっしりとした体格の人物です。電車が大久保駅に差しかかり、減速を始めた時、その男性の身体が電車の揺れにつられ、体を硬直させたまま真っすぐに、ゆっくりと後ろに倒れたのです。ドサーっと。男性は後頭部を強打しています。本当に目の前で突然、見知らぬ男性がぶっ倒れたのです。そして口から泡のような液体のような吐しゃ物を小刻みに吹いています。小さな唸り声も漏れます。
 周りに座っていた人たちは一斉に立ち上がりました。私も立ち上がり、事の次第を見極めます。男性の呼吸はあります。吐しゃ物も断続的に少量あります。目も見開いています。心臓の動きは胸の上下動でわかります。呼吸がなければ直ちに近寄って人工呼吸を施すところですが、その必要はなさそうです。(そうは言っても、以前に行った人形相手の人工呼吸の訓練では、人形に吐しゃ物などありませんから、目の前の男性相手になにができるかは躊躇したでしょうね)私に緊急医療の専門知識はありません。私にできることは電車が駅に到着次第、この男性を救急搬送できるように連絡をすることです。
 その時、少し離れたところから女性が駆けつけて来ました。そして「だれか車掌に緊急連絡を取るボタンを押してください」と声を上げました。女性は看護師か医師でしょうか? 迅速に声を上げて行動ができるなんて大したものです。先日土俵上でくも膜下出血を起こした知事を救うために土俵に駆け上がった女性と同様に勇気と実行力のある人です。
 ただし、車掌への車内緊急連絡用のボタンがあることを私は知りませんし、目につく場所にあるものは車両緊急停止用のボタンです。だれかがこれを間違えて押したら電車は、この車両に限らず、快足電車や山手線を含めた全線で緊急停止する可能性があります。もしそうなったら、全車両を管轄する指令室から要請を受け、原因究明と安全確認のための作業のためにかなりの時間を要することになり、目の前の男性を駅で降ろして救急搬送する緊急性が損なわれます。私は「ボタン押さないで」と声を上げ、あと10秒か20秒ほどで駅に着く電車の動きに任せました。
 同時に私は携帯電話で119番に通報し、消防庁のオペレーターの「火事ですか?ケガですか?」という問いかけに応えました。
先日の土俵上でのアクシデントに際し、「女性は土俵からおりてください」という若い行司のアナウンスが相当な物議をかもしましたが、車内で機体電話を使う私の行動に、「車内での会話は控えましょう」などと言う人はいませんでしたね。
 大久保駅に電車は到着し、扉が開くと間髪を入れずだれかがホームの緊急ボタンを押し、異常を知らせるブザーが鳴り始めました。先ほど声を上げた女性も医療関係者ではないようで、現場で処置を始めることはありません。私は電車を降り、なるべく正確な状況を救急に電話で伝え、その際、事態を確かめに運転席を下りて現場に走る女性運転士に、「前から3両目の8号車で男性が倒れているので、今119に搬送の要請をしてる」と早口に伝え、改札を出て慶応会へ急ぐためにタクシーに乗りました。乗車してほどなく一旦切った私の携帯電話が鳴り、現場に向かう救急隊員から現場の情報の問いかけに、状況を正確に詳しく答えるうちに慶応会に着きました。
 その後は何の変りもなく仕事が始まり、つつがなく一日を終えました。あの男性が無事であったことを祈ります。人生にはいろいろなことが起こるものです。
 経験とはいえ、びっくりするような事態です。でもね、日頃私が会員さんのお母さまから相談をお受けする「実は…」という折り入った話の方が、もっとびっくりしますからね。私、経験値は結構高いかも、ですよ。

ページトップへ

信頼の指導47年 慶応幼稚舎・早実・慶応横浜初等部・小学校受験・中学受験・中等部受験に勝つ!

| HOME | お問い合わせ |

Copyright 2012, Keiokai Studies In Education All Rights Reserved.