お電話でのお問い合わせ TEL 03-3363-7951

理事長通信

トップページ > 理事長通信

会員さんのお母さまから、うれしいご報告をいただきましたよ。早実初等部生のお母さまです。2018年5月30日

 会員さんのお母さまから、うれしいご報告をいただきましたよ。早実初等部生のお母さまです。
「ケンジ先生のご本、早実でも話題になっていますよ」
「ホントですか? うれしいなぁ」
「受験のとき、準備でどこの教室に行っていたの? という話題で慶応会の話になり、先生の事で盛り上がりました」
「あ? そうなんですか?」
「その場にいたママは3人だったのですが、受験が終わったというのに、やはり書店に寄るとついお受験のコーナーに足を運んでしまうようで…」
「ああ、そういうものですかねぇ。受験が終わっても、みなさんご熱心ですね」
「他の方は違うお教室でしたが、みなさん先生のご本はお読みになっていました」
 これはもう、作者冥利に尽きますね。話題にしてくださるだけでも、ありがたいですよ。
「お一人の方は『私、感動して泣いちゃったわ』って。立ち読みだったそうですけれど」
「……」
 いいんですよ。私の知らない所で、もしかしたら少しはお役に立てていたのかな、と思えるなんて、私自身がありがたいことですからね。でも、涙が出るほど読み耽るって、けっこうな時間を要しませんでした? もしかして、ジュンク堂ですか? あそこなら、おイスもありますからね。
 もし私が書店に立ち寄った際に、私の本を手に取って読んでいただいている方に遭遇したら、すぐにきびすを返してスタバに駆け込み、大急ぎで「ヘーゼルなんとかフラペチーノ」でも購入して差し入れますよ。(怪しい人がいます!とか通報されちゃったりして。もう、善意が善意で通じないなんて、なんだか窮屈な社会だなぁ)
 
 いよいよ拙著4作目は書店配本となります。「慶應・早実・筑波に合格できた子 できなかった子」のアマゾン予約は  http://www.amazon.co.jp/dp/4774517062 です。今回もきっとお役に立てると思います。

 出版に際し、いつものように会員さんには一冊、私からプレゼントさせていただきますよ。もし、この本がお役に立ちましたようなら、その節はもう一冊を書店・アマゾンでお求めいただき、この本を必要とする方に、プレゼントしていただければ幸甚です。もしもその方のお役に立てたなら、感謝がみなさんへ福となり返ってくると私は信じております。
 「福は分けると倍になる」、「与える人はさらに富む」これは慶応会の信条とする精神でございます。

ページトップへ

信頼の指導47年 慶応幼稚舎・早実・慶応横浜初等部・小学校受験・中学受験・中等部受験に勝つ!

| HOME | お問い合わせ |

Copyright 2012, Keiokai Studies In Education All Rights Reserved.