お電話でのお問い合わせ TEL 03-3363-7951

理事長通信

トップページ > 理事長通信

「このままでは、あなたは孫を抱っこできなくなるかも?!」というのは拙著新作、「頼りにならないパパが ガラリと変わる本」の第二章60ページから始まる重要テーマです。2017年11月15日

 「このままでは、あなたは孫を抱っこできなくなるかも?!」というのは拙著新作、「頼りにならないパパが ガラリと変わる本」の第二章60ページから始まる重要テーマです。
 孫が抱っこできなくなる? なぜ孫? 若いお母さま、お父さまにとってはすごく遠い将来のように感じられますよね? でもその前に、わが子が結婚できるかできないか、そこを乗り越えられるように子育てをしないとですよ!というメッセージです。
 今現在がどういった社会の趨勢なのか、どのように婚期にいる男女が考えているのかを詳細に解説しています。本書は現代を考察した社会学の書でもあります。厚生労働省が発表する生涯非婚率の飛躍的上昇が裏付ける、男性心理から読み解いた、血も凍る怪談でもあります。
 わが子がそんなふうになったらどうする!ですからそうならないように、拙著をお求めください。アマゾンでポチれば翌日から読めますよ。

https://www.amazon.co.jp/dp/4774516562/ でどうぞ。

 話は飛びますが、私が子どもの頃に見た、祭りの時の情景だったと思います。隣を見上げると、抜き衣紋の色香漂う大人の女性が、藍染めの団扇を手に涼んでいた、そういったシーンだったように思います。そして神楽に上がった男衆を遠巻きに見て、憧憬のまなざしで一つ、「男だねぇ」と息をついたのです。
 これは子ども心に、結構痺れてしまいました。いい女に、男だねぇと言われるような大人の男になりたい。これは割と早くから私の中核に芽生えた価値観です。
 「なら、具体的にどういう男が大人のいい男だてぇんだい!」。その定義は難しいですね。まず第一に、誇りをもって打ち込める仕事と向き合っている男。これは外せません。
 正直、経済力は男の力を測る指標かもしれません。「いい女に男と見込んでもらうにゃ、銭がたんまりねぇとな」。という気風は確かに価値観としては確立されています。しかし、私は男族の代表の一人として、若い女性にもっと大事なことに着目していただきたいと願います。それは、男が仕事に打ち込んでいる時の魂の美しさです。若い女性には特にそこを見ていただきたい。独身の若い男は、それほど経済的な力はありません。しかし、その男がその先、ひとかどの男になれるかどうかを見極めていただきたいのです、今現在の経済力ばかりでなく。

 「石の上にも三年」の言葉があります。三年というのは現代の指標で長いのか短いのかわかりません。でも数年、その仕事に打ち込んでみて、適性がないと判断をしたなら転職することも必要な判断でしょう。仕事にまったく肌が合わないとか、就職して初めて分かったが、望ましい会社ではなかったということなら、即決して撤退ということもあるかもしれません。しかし、踏ん張りどころと覚悟を決め、肚を据えて仕事と向かい合ったなら、結果が出るまで頑張り抜くことは若者にとって必要な修行です。

 廻りまわって、これはお母さまが、わが子の成績が伸びない時に、受験をやめようかとか、教室を変えようかと迷ったときにも使える法則です。
 3か月。悩んだら、3か月を目安に結論を出したらいかがですか? 3日では早すぎると思います。たくさん先生に相談してみてください。方法は見つかるはずです。今の先生が見つけてくれないなら慶応会に来てください。

ページトップへ

信頼の指導47年 慶応幼稚舎・早実・慶応横浜初等部・小学校受験・中学受験・中等部受験に勝つ!

| HOME | お問い合わせ |

Copyright 2012, Keiokai Studies In Education All Rights Reserved.