お電話でのお問い合わせ TEL 03-3363-7951

理事長通信

トップページ > 理事長通信

銀磨きの液体を買いこみ、私はせっせと磨いています。2017年6月28日

 銀磨きの液体を買いこみ、私はせっせと磨いています。会長先生のスーツの袖口から、いつも覗いて見えたカフスボタンです。一つひとつを手に取り、この型は愛用していたな、とか思い出しながら。
 私は10年に一度、仕事用の腕時計を買い換えます。そのたびに前に愛用していたものは下取りに出すので、以前のものは残っていません。いつもひとつの時計を、10年間ひたすら愛用します。仕事での達成を記憶に留め、失敗や悔恨を流し、時計に刻んだ10年分の芥を払い、気持ちを切り替えます。カフスボタンは父から受け継ぎ、時々換えながら愛用しようと思います。仕事をする間、父と一緒にいるような気がします。
 
 古ぼけた車が好きな私の原点は、60年代には、稀にしか街中で見かけなかった英国車です。ひび割れた革のシート、細いステアリングハンドル、キャブレターの息継ぎ音、建てつけが悪く隙間風の入る窓、父が当時好んでいたけれども乗れなかった車と同じ年式の車を廃車寸前で見つけ出し、20代の私は修理しながら乗っていました。同じころ父は新車に乗っていました。今、手元にある父の最後の愛車ですが、先日マフラーの太鼓に穴が開き、田舎の暴走族の改造車のような排気音になり、葬儀の際の移動中もやたらやかましかったのですが、修理を終えて帰ってくると、12気筒は静けさを取り戻しました。いつまで私が偲んで乗れるでしょうか。なにしろ27年目の父の相棒ですので。

 父の書棚を整理していたら「トロイのヘレン」という古い映画のプログラムが出てきました。聞いたことないなぁ。広げると、当代一の美男美女の共演という見出しもあります。有楽町の有楽座での封切り上映です。映画のフィルムは長い尺をリールに巻き、缶に納めて映画館に納品されたので、その封を切って初めて映写機にかけることから、初上映を「封切り」と呼んでいました。なんとなく情緒がありますね。
 プログラムの紙面の途中に小さく出る広告も、資生堂コールドクリーム200円とか、サンバード・1階スナックバー 帝国ホテルとなり、とかが出ています。泉屋のクッキーズもあります。懐かしい時代の情景が浮かびますね。映画の入場料は210円でした。ジェームズ・ディーンの「エデンの東」も同じころ、宝塚劇場で公開されています。
 メモ帖から切り離したような紙が一片、はらりと足元に落ちました。なんだろう、と拾い上げると、少し衰えたころの、見覚えのある母の文字が読めました。
「これは 貴方とはじめてのデイトのとき見た」
 ああ、そうなんだね。その時に父に買ってもらったプログラムなんだ。大事に取っておいたんだね。何十年かぶりに見つけた母が懐かしがって、メモを挟んで父に渡したものを、父が大事にファイルに入れて本棚に差し込んでおいたものなんだ。
 映画の封切りは3月だったようです。若かったふたりが待ち合わせたのは、当時流行りの「ティールーム」だったかな? まだ肌寒い日でも、心は弾んでいてあったかだったでしょうね。
 ふたりが広尾の有栖川宮公園で、「デイト」する写真が部屋の額に収まっています。カメラ好きの友人が一緒だったのでしょうか。手と手を取り合って歩くふたりはなかなか親密な様子で、モノクロームの情景は秋の日のようです。この日の半年後に結婚したのだと思います。私が生まれたのはその1年半後です。映画のプログラムから封切りの日時を知り、父母から特に聞いてみることもなかったことが、時系列でつながってきます。(写真はお店プリントで残しておいた方がいいですね。By FUJIFILM)
 友人の結婚式で知り合った、ということは聞いたことがあるのですが、一番身近であるはずの父母の恋愛なんて、知る由もありませんでした。もっと聞いておけばよかったなぁ。(機会を作って、聞いておいた方がいいですよ)
 写真の中でデイトする父母は、今日ももちろん、ふたりして手を取り散歩していることでしょう。こちらでは先週、花菖蒲がきれいでしたよ。そちらではいかがですか? 
 慶応会は今、会長先生の教え子の元会員さんが、わが子を連れてたくさんお通いです。飛行機に乗り、毎週通う子もいます。ほら、あの方のお子さんですよ。私たちが、会員の皆さんを合格まで万全にお運びしますから、どうぞご心配なく。

ページトップへ

信頼の指導47年 慶応幼稚舎・早実・慶応横浜初等部・小学校受験・中学受験・中等部受験に勝つ!

| HOME | お問い合わせ |

Copyright 2012, Keiokai Studies In Education All Rights Reserved.